基本情報

写真a

田浦 雅徳(タウラ マサノリ)

TAURA Masanori


職名

教授

研究室住所

三重県伊勢市神田久志本町1704

研究室電話番号

0596-22-6428

研究分野・キーワード

日本近現代政治外交史

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 熊本県立済々黌高等学校 熊本県立済々黌高等学校 1972年03月 卒業

  • 東京大学 文科三類 1973年04月

  • 東京大学 文学部 国史学科 1975年04月

  • 東京大学 文学部 国史学科 1978年05月

  • 東京大学 文学部 国史学専修課程 1987年04月

全件表示 >>

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 人文科学研究科 国史学専攻 修士課程 1990年04月

  • 東京大学 人文科学研究科 国史学専攻 修士課程 1992年03月 修了

  • 東京大学 人文科学研究科 国史学専攻博士課程 博士課程 1992年04月 除籍

  • 東京大学 人文社会系研究科 日本文化研究専攻日本史学専門分野博士課程 博士課程 1996年03月 単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学)  東京大学

学内経歴 【 表示 / 非表示

  • 1997年04月
    -
    2007年03月
    皇學館大学 文学部 助教授
  • 2007年04月
    -
    2010年03月
    皇學館大学 文学部 准教授
  • 2010年04月
    -
    現在
    皇學館大学 文学部 教授

学外経歴 【 表示 / 非表示

  • 1978年05月
    -
    1986年03月
    丸広商店(合資会社) 職位・身分区分から選択してください
  • 1996年04月
    -
    1997年03月
    フェリス女学院大学 非常勤講師
  • 1996年04月
    -
    1997年03月
    白百合女子大学 非常勤講師
  • 1996年04月
    -
    1997年03月
    聖心女子大学 非常勤講師
  • 1996年08月
    -
    1997年03月
    群馬大学 非常勤講師

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 日本近現代政治外交史

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 田浦 雅徳. 高橋亀吉と「政治研究会」-その「無産政党綱領私案」と産業振興策を中心に- 「皇學館史学」第20号. 2005.11; 47~93.

  • 田浦 雅徳. 高橋亀吉の日本資本主義経済「行詰」論 「皇學館論叢」第38巻4号. 2005.08; 1~24.

  • 田浦 雅徳. 外交官の語学習得 「歴史と地理」572号日本史の研究204. 2004.03; 45~55.

  • 田浦 雅徳. 伊勢の「尾崎咢堂記念館」開館にあたって 「世界と議会」. 2004.01; (3~5).

  • 田浦 雅徳. 「武部六蔵日記」の史料的意義について 皇學館大学史料編纂所報「史料」150号. 1997.08; (1~2).

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • ジョン・ブリーン編. 変容する聖地 伊勢. 思文閣出版, 2016.05 昭和四年式年遷宮と伊勢 (ISBN : 978-4-7842-1836-3)

  • 池田久代、田浦雅徳、河野訓. 堀至徳日記. 皇學館大学出版部, 2016.01 (ISBN : 978-4-87644-197-6)

  • 上野秀治、茂木陽一、塚本明、田浦雅徳. 文化庁補助事業伊勢神宮領農村文書調査報告書Ⅰ解題編翻刻編. 伊勢市総務部総務課市史編さん係, 2008.03

  • 田浦 雅徳. 検定お伊勢さん. 伊勢商工会議所・伊勢文化舎, 2006.04

  • 田浦 雅徳. 日露戦争――戦場外のたたかい-高橋是清と戦費調達. 皇學館大学出版部, 2006.03

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • 田浦 雅徳. 尾崎咢堂の平和主義の奥にあるもの 『伊勢ぶんか』8号. 2008.03; 51.

  • 田浦 雅徳. 戦前期日本外交と重光葵―中津川・間秀矩の直面した問題との類似から 『街道の歴史と文化』第12号. 2007.12; 15~24.

  • 田浦 雅徳. 伊勢市史編さんこぼればなし第15回 『広報いせ』第978号. 2003.09;

  • 田浦 雅徳. 伊勢市史編さんこぼればなし第7回 『広報いせ』第962号(伊勢市). 2003.01;

  • 田浦 雅徳. 地域活性化のシンボルとしての中津川中山道 史料館 『街道の歴史と文化』4号. 2002.03; (22~24).

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 田浦 雅徳. 満洲国における治外法権撤廃問題-武部六蔵日記を中心に. 2002.03

  • 田浦 雅徳. 明治初期刑法における清律の影響について. 日中律令制の比較研究(於,中国政法大学) 2001.03

  • 田浦 雅徳. イタリア・エチオピア間の紛争(戦争)と「右翼」運動および輿論. メディア史研究会 1995.09

  • 田浦 雅徳. 第五、六回太平洋会議と高橋亀吉. 史学会第92回大会 1994.11

  • 田浦 雅徳. 日本・エチオピア関係にみる1930年代通商外交の位相. 近代日本研究会 1994.07

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 国史学演習DⅡ, 1900年 - 現在

  • 史学概論Ⅰ, 1900年 - 現在

  • 国史学特講DⅡ, 1900年 - 現在

  • 日本文化史Ⅱ, 1900年 - 現在

  • 日本史講義Ⅲ, 1900年 - 現在

全件表示 >>

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 英語Ⅳの補助教材としてパワーポイントによるテキストの背景説明, 2005年04月 - 2007年03月

  • 国史概説Dのパワーポイントによる授業, 2003年04月 - 現在

  • 日本文化史CⅡのパワーポイントによる授業, 2002年10月 - 現在

  • 国史学特講DⅡのパワーポイントによる授業, 2002年04月 - 現在

  • 国史概説Dにおけるeラーニングによる小テスト実施, 2002年04月 - 2005年03月

 
 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2005年01月
    -
    2005年07月
    度会町行政改革推進協議会会長
  • 2000年02月
    -
    現在
    伊勢市史編集専門委員(近現代部会長)
  • 1996年10月
    -
    2003年03月
    岐阜県史編集専門委員会近現代史部会専門委員
  • 1995年12月
    -
    現在
    軍事史学会会員
  • 1995年12月
    -
    1998年03月
    日本国際政治学会

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 日本人は何故太平洋戦争を選んだか, 2010年01月 - 現在

  • 戦前期外交構想の再考-松岡洋右と重光葵-, 2009年06月 - 現在

  • 明治の人物に学ぶ-高橋是清と日露戦時の外債募集, 2008年12月 - 現在

  • NPO法人咢堂香風理事長, 2006年08月 - 現在

  • 尾崎咢堂と軍縮の訴え, 2005年12月 - 現在

全件表示 >>