基本情報

写真a

板井 正斉(イタイ マサナリ)

ITAI Masanari


職名

准教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 大分県立大分舞鶴高等学校 普通科 1992年03月 卒業

  • 皇學館大学 文学部 国文学科 1993年04月

  • 皇學館大学 文学部 国文学科 1997年03月 卒業

  • 皇學館大学 専攻科神道学専攻 1997年04月

  • 皇學館大学 専攻科神道学専攻 1998年03月

全件表示 >>

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 皇學館大学 文学研究科 神道学専攻 修士課程 1998年04月

  • 皇學館大学 文学研究科 神道学専攻 修士課程 2000年03月 修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(文学)  皇學館大学

学内経歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2004年03月
    皇學館大学 神道研究所 研究嘱託
  • 2002年04月
    -
    2006年03月
    皇學館大学 ■廃止組織■ 社会福祉学部 助手
  • 2003年04月
    -
    2008年03月
    皇學館大学 ■廃止組織■ 地域福祉文化研究所 兼任所員
  • 2006年04月
    -
    2010年03月
    皇學館大学 ■廃止組織■ 社会福祉学部 講師
  • 2010年04月
    -
    2011年03月
    皇學館大学 ■廃止組織■ 社会福祉学部 准教授

全件表示 >>

学外経歴 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2001年03月
    皇學館高等学校 非常勤講師
  • 2001年10月
    -
    2002年03月
    ドイツ・ボン大学 日本文化研究所 客員研究員
  • 2014年04月
    -
    現在
    京都大学人文科学研究所共同利用・共同研究拠点共同研究員 研究員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 福祉文化論

  • 地域文化研究

  • 宗教社会学

  • 宗教と社会貢献研究

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 板井 正斉. 山田のご縁は支援の動機になるか―神道文化が新たな絆を生み出す可能性 現代宗教2012、国際宗教研究所. 2012.07; 279~299.

  • 板井 正斉. The Reconstruction of Sacredness as Seen in the Travel to Sacred Sites by the Elderly and Disabled: From an Investigation of Shrine Visit Volunteers at the Ise Shrines 國學院大學研究開発推進機構日本文化研究所. 2012.06;

  • 板井 正斉. 現代神道と社会課題をめぐる近年の研究動向―福祉から社会貢献へ、まなざしの軌跡― 日本学論叢1、皇學館大学現代日本学会. 2011.03; 153~174.

  • 板井 正斉. 「新たな支え合い」をめぐる伝統的価値観に関する一考察~<空間性>の活用の可能性~ 福祉文化研究19、日本福祉文化学会. 2010.03; 100~113.

  • 板井 正斉. 聖地旅行をめぐる「支え合い」の歴史‐伊勢参宮の「施行」に見える高齢者・障がい者の事例‐ 皇學館大学社会福祉学部紀要12. 2010.03; 31~44.

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 『東日本大震災 神社・祭りー被災の記録と復興ー』編集委員会. 東日本大震災 神社・祭りー被災の記録と復興ー. 神社新報社, 2016.07

  • 神社本庁総合研究所研究祭務課,石井研士,黒﨑浩行,板井正斉,武田道生,村上興匡. 「神社・神職に関する実態調査」報告書. 神社本庁総合研究所研究祭務課, 2016.06 「神社・神職に関する実態調査」における神社の社会関係、地域資本としての神社に関する一考察

  • 國學院大學研究開発推進センター共存学グループ編. 震災復興と大槌町 文化・自然・人のつながり. 國學院大學研究開発推進センター, 2016.03 コメント「支援する側・受ける側の境界を越えるとは」

  • 櫻井治男、板井正斉他. エンヤー 第六十二回神宮式年遷宮お白石持行事調査報告書. 皇學館大学お白石持行事調査団、伊勢文化舎, 2015.03

  • 板井正斉、斉藤平. 祭礼文化の交流による復興支援の可能性に関する実践的研究―岩手県山田町と伊勢市宇治山田の「山田なご縁」作戦を事例として―報告書. 平成24~26年度皇學館大学篠田学術振興基金, 2015.03

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • 板井正斉, 黒﨑浩行, 藤本頼生, 牟禮仁, 茂木栄, 編集事務局. 『東日本大震災 神社・祭りー被災の記録と復興ー』編集委員座談会より 神社新報. 2017.03; (3344): 4.

  • 板井正斉, 黒﨑浩行, 藤本頼生, 牟禮仁, 茂木栄, 編集事務局. 『東日本大震災 神社・祭りー被災の記録と復興ー』編集委員座談会より 神社新報. 2017.03; (3343): 4-5.

  • 板井正斉. 東芝三重工場の中の神々 広報あさひ. 2016.11; (620): 10.

  • 板井正斉. 書評と紹介:頼尊恒信著『真宗学と障害学』 宗教研究. 2015.12; (384): 164-168.

  • 小島美子、佐々木健、茂木栄、黒崎浩行、十王舘勲、佐藤一伯、吉田律子、小野仁志、板井正斉、古沢広祐. 「コメント 支援する側・受ける側の境界を越えるとは」 國學院大學研究開発推進センター研究紀要、8. 2014.03; 311~316他.

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 板井正斉. 伊賀流ムラの底力ー地域予防対応力・地域おこし協力隊をキーワードにー. 第4回三重大学・皇學館大学合同シンポジウム「マチとムラから考えるー伊賀で暮らし続けるためにー」 2017.03 ハイトピア伊賀

  • 地域の「いちを育む力」に 神社が果たす役割. 「現代における宗教の役割研究会」第63回コルモス研究会議 2016.12 ANAクラウンプラザホテル京都

  • 神社の社会関係、地域資本としての神社に関する一考察. 第70回神道宗教学会学術大会 2016.12 國學院大學

  • 河野訓,刀根健一,近藤裕嗣,千種清美,櫻井治男,板井正斉. 衣・食・住と祈りの文化~居・住のこれまでとこれから~. 伊勢国際宗教フォーラム 2016.10 皇學館大学

  • 板井正斉. 神職養成・神道教化関連の授業における(体験的学習)ワークショップの効果的活用について. 神職養成・神道教化関連の授業における教材開発とカリキュラム内容に関する研究会 2016.03 國學院大學

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 定住自立と自然災害に関する領域横断データによる「伊勢志摩共生マップ」の構築

    2016年04月 - 2018年03月

  • 平成27年度科学研究費補助金(櫻井義秀:(基盤研究(B))「人口減少社会におけるウェルビーイングの実現と現代宗教の役割」

    2015年04月 - 2018年03月

  • 平成26年度日本学術振興会 基盤研究(A)(一般)「宗教施設を地域資源とした地域防災のアクションリサーチ」

    2014年04月 - 現在

  • 平成23年度科学研究費助成事業(基盤研究(C))「過疎地域の宗教ネットワークと老年期宗教指導者に関する宗教社会学的研究」

    2011年06月 - 2014年03月

  • 平成21年度日本学術振興会 科学研究費補助金 若手研究(B)「高齢者・障がい者の聖地旅行とそれを支えるボランタリズムの相互作用に関する研究」

    2009年04月 - 2011年03月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 社会福祉援助技術現場実習, 1900年 - 現在

  • 日本民俗論, 1900年 - 現在

  • 社会福祉援助技術現場実習, 1900年 - 現在

  • キャンパス・セミナー, 1900年 - 現在

  • 福祉現場事情, 1900年 - 現在

全件表示 >>

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 授業deKIRA KIRA EMA!, 2016年01月

  • KIRA KIRA EMA!展, 2014年10月 - 2014年11月

  • ヒラメキカード, 2014年10月

  • この子想いのサポートブックプロジェクト, 2014年04月 - 2015年03月

  • 岩手県宮古市・山田町へのメッセージボード活動, 2011年07月 - 2011年09月

全件表示 >>

 

資格・免許 【 表示 / 非表示

  • 神社本庁神職資格明階位

  • 中学校教諭1種免許

  • 高等学校教諭1種免許

Works 【 表示 / 非表示

  • おやしろをタテル。, その他, 猿田彦神社, 2016年10月

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年08月
    -
    2021年07月
    伊賀市, 伊賀市地域福祉計画推進委員会
  • 2016年05月
    -
    2021年03月
    鳥羽市総合計画審議会, 鳥羽市総合計画審議会委員
  • 2016年04月
    -
    2018年03月
    名張市ボランティアセンター運営委員会, 名張市ボランティアセンター運営委員長
  • 2016年04月
    -
    2017年03月
    御浜町, 地域福祉(活動)計画策定アドバイザー
  • 2015年05月
    -
    2016年03月
    鳥羽市総合計画審議会, 鳥羽市総合計画審議会委員

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 名張市の地域の見守り活動を民生委員から考えましょう, 名張市役所, 名張市民生委員児童委員協議会連合会全体研修会, アスピア, 2017年02月

  • 神道概説, 神社本庁総合研究所, 第82回正階基礎研修(甲), 神宮道場, 2017年01月

  • 過疎地域の神社とヨソモノ・ワカモノの可能性と課題:「神社・神職に関する実態調査」を踏まえて, 神社本庁, 指導神職研修会, 神宮道場, 2016年12月

  • 過疎地域の神社とヨソモノ・ワカモノの可能性と課題:「神社・神職に関する実態調査」を踏まえて, 神社本庁, 全国教化会議, 神社本庁, 2016年11月

  • これからの伊賀流地域の見守りを考える~個別と地域を一体的に支援する~, 伊賀市役所健康福祉部, 伊賀市役所健康福祉部職員研修, ハイトピア伊賀, 2016年11月

全件表示 >>