基本情報

写真a

中村 哲夫(ナカムラ テツオ)

NAKAMURA Tetsuo


職名

教授

研究室住所

三重県伊勢市神田久志本町1704 皇學館大学教育学部

研究室電話番号

0596-22-8147

研究分野・キーワード

体育史、スポーツ史、オリンピック運動史

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京教育大学 体育学部 体育学科 1977年03月 卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学 体育研究科 体育方法学専攻 修士課程 1979年03月 修了

  • 筑波大学 体育科学研究科 体育科学専攻 博士課程 1983年03月 中退

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 体育学修士  筑波大学

学内経歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    現在
    皇學館大学 教育学部 教授

学外経歴 【 表示 / 非表示

  • 1983年04月
    -
    1985年03月
    三重大学 教育学部 講師
  • 1985年04月
    -
    1997年03月
    三重大学 教育学部 助教授
  • 1994年04月
    -
    2008年03月
    南山大学 共通教育 非常勤講師
  • 1997年04月
    -
    2008年03月
    三重大学 教育学部 教授
  • 2001年04月
    -
    2004年03月
    名古屋大学 共通教育 非常勤講師

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 体育学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 中村哲夫,体育・スポーツ史ゼミ3年. 第22回オリンピック・モスクワ大会(1980年)ボイコットに関する研究 皇學館大学教育学会年報. 2016.03; (第37号): 2-30.

  • 中村哲夫. 幻の東京オリンピック(1940)が語るもの 体育史研究. 2016.03; (33): 41-48.

  • 中村哲夫. 東京オリンピック(1940年)の海外報道—ニューヨーク・タイムズを中心に— 皇學館大学紀要. 2016.03; 第54 1-32.

  • 崎田嘉寛、中村哲夫、鈴木明哲、楠戸一彦. 「研究資料」C.H.マックロイの中国滞在期間中(1913-1926年)における著作 『体育史研究』第31号(体育史学会). 2014.03; 37〜45.

  • 鈴木明哲、崎田嘉寛、中村哲夫、楠戸一彦. 「研究資料」中国の体育におけるC.H.マックロイの功績と貢献:陶行知との接点を手がかりに 『体育学研究』第58巻第1号(日本体育学会). 2013.04; 361〜372.

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 大熊廣明監修. 体育・スポーツ史にみる戦前と戦後. 道和書院, 2013.06

  • 楠戸一彦,中村哲夫,鈴木明哲,崎田嘉寛他. C.H.マックロイの中国と日本における影響に関する総合的研究. 広島大学総合科学研究科スポーツ史研究室, 2013.03

  • 中村 哲夫. 1930年代国際オリンピック委員会におけるオリンピックの政治的中立性の形成過程. 皇學館大学教育学部体育・スポーツ史研究室, 2013.03

  • 宮地正人・佐藤能丸・櫻井良樹編「明治時代史大辞典 第二巻」. 明治時代史大辞典2さ〜な. 吉川弘文館, 2012.07 「水泳」、「大日本体育協会」、「永井道明」

  • 宮地正人・佐藤能丸・櫻井良樹編「明治時代史大辞典 第一巻」. 明治時代史大辞典1あ〜こ. 吉川弘文館, 2011.12 「大森兵蔵」、「オリンピック競技大会」、「嘉納治五郎」

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • 後藤洋子、脇田裕久、山本俊彦、八木規夫、中村哲夫、冨樫健二、岡野昇、重松良祐. 学生の健康・運動・食事・生活に関する調査結果について−前期(4月)と後期(1月)の比較− 大学教育研究−三重大学授業研究交流誌− 第15号. 2007.03; 35-40.

  • 中村哲夫、後藤洋子. 保健体育教育科目に関する受講生によるアンケート調査−1995年度と2002年度との比較− 大学教育研究−三重大学授業研究交流誌− 第12号. 2004.03; 43-48.

  • 中村哲夫、後藤洋子、脇田裕久. 授業実践報告:スポーツ健康学概論 大学教育研究−三重大学授業研究交流誌− 第6号. 1998.03; 29-35.

  • 脇田裕久、後藤洋子、中村哲夫、作野史朗、藤田匡肖. 保健体育教育科目に関するアンケート調査−1995年後期授業への学生評価から− 大学教育研究−三重大学授業研究交流誌− 第5号. 1997.03;

  • 脇田裕久、八木規夫、中村哲夫、後藤洋子、冨樫健二、青山昌二. スポーツ健康学実習に関する調査分析 大学教育研究−三重大学授業研究交流誌− 第4号. 1996.03; 77-88.

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 中村哲夫. 幻の東京オリンピック(1940)が語るもの. 日本体育学会第66回大会 2015.08 国士舘大学

  • 中村 哲夫. 第5回冬季オリンピック札幌大会(1940)に関する研究—IOCとFIS、ISUの関係を中心として—. 日本体育学会第64回大会(立命館大学びわこ・くさつキャンパス) 2013.08

  • 中村 哲夫. アベリー・ブランデージ(Avery Brundage)の第11回オリンピック・ベルリン大会(1936年). 第10回東北アジア体育・スポーツ史学会(日本・北海道) 2013.08

  • 中村哲夫、崎田嘉寛、鈴木明哲、楠戸一彦. C.H.マックロイにおける体育と民主主義との関係 ―アメリカ教育使節団報告書への影響―. 日本体育学会第63回大会(東海大学) 2012.08

  • 崎田嘉寛、中村哲夫、 鈴木明哲、楠戸一彦. 中国における民主的学校体育の普及とC.H.マックロイの活動. 日本体育学会第63回大会(東海大学) 2012.08

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本スポーツ産業学会奨励賞(平成17年度), 1900年04月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 1930年代国際オリンピック委員会におけるオリンピックの政治的中立性の形成過程

    2010年04月 - 2013年03月

  • C・H・マックロイの中国と日本における影響に関する総合的研究

    2010年04月 - 2013年03月

  • アメリカにおける二つのオリンピック大会ボイコット論争:1936年と1940年大会

    2006年04月 - 2008年03月

  • 大日本体育協会の創立理念に関する研究

    1990年04月 - 1991年03月

  • 昭和戦前期におけるスポーツ論の変遷

    1986年04月 - 1987年03月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 体育実技(スキー・スノーボード), 2013年 - 現在

  • スポーツ・健康学特論, 2012年 - 現在

  • 課題研究(研究指導), 2012年 - 現在

  • 専門演習B, 2012年 - 現在

  • 教育研究演習Ⅱ, 2011年 - 現在

全件表示 >>

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • シャトルカードによる受講生の理解度確認, 2010年04月 - 現在

 

資格・免許 【 表示 / 非表示

  • 高等学校教諭一級普通免許状(保健体育)

  • 中学校教諭一級普通免許状(保健体育)

  • 高等学校教諭二級普通免許状(保健体育)

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • スポーツ史学会会員

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    2019年03月
    日本体育学会, 体育学研究編集委員
  • 2016年08月
    -
    2017年03月
    伊勢市教育振興基本計画策定委員会委員長
  • 2015年04月
    -
    2017年03月
    宇治山田高等学校学校関係者評価委員会委員
  • 2012年04月
    -
    2014年03月
    伊勢市「教育に関する事務の管理及び執行状況の点検・評価」委員
  • 2010年04月
    -
    現在
    日本スポーツ産業学会スポーツ産業史専門分科会運営委員

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 鈴鹿市立愛宕公民館「生きがい教室」, 2014年05月

  • 皇學館大学月例文化講座, 2011年12月

  • 愛知淑徳大学公開講座「女性と文化(Ⅲ)」, 1996年05月