基本情報

写真a

毛利 正守(モウリ マサモリ)

MORI Masamori


職名

教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 岐阜県立斐太高等学校 岐阜県立斐太高等学校 1962年03月 卒業

  • 皇學館大学 文学部 国文学科 1966年03月 卒業

  • 大阪市立大学 大阪市立大学 1991年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 皇學館大学 文学研究科 国文学専攻 修士課程 1968年03月 修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 文学博士  大阪市立大学

学内経歴 【 表示 / 非表示

  • 1968年04月
    -
    1971年03月
    皇學館大学 文学部 助手
  • 1971年04月
    -
    1973年08月
    皇學館大学 文学部 講師
  • 2010年04月
    -
    現在
    皇學館大学 文学部 教授

学外経歴 【 表示 / 非表示

  • 1973年09月
    -
    1974年03月
    ハンガリー留学 留学
  • 1974年04月
    -
    1977年03月
    大阪教育大学 附属天王寺高校 講師
  • 1976年04月
    -
    1986年03月
    大阪外国語大学 非常勤講師
  • 1978年04月
    -
    1980年03月
    神戸山手女子短期大学 専任講師
  • 1980年04月
    -
    1984年03月
    神戸親和女子大学 文学部 助教授

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 上代文学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 毛利 正守. 萬葉集の字余り―短歌第二・四句等の「五音節目の第二母音」以下のあり方を巡って― 萬葉語文研究12集. 2017.03;

  • 毛利 正守. 上代における書記と文体の把握・再考 国語国文85-5. 2016.06; 85 (5):

  • 毛利 正守. 古事記・日本書紀にみる文章と文体、及び天照大御神と鏡 古事記學1号(國學院大學). 2015.01;

  • 毛利 正守. 「うつしおみ」と「うつせみ・うつそみ」考 萬葉語文研究10(和泉書院). 2014.09;

  • 毛利 正守. 「変体漢文」の研究史と「倭文体」 日本語の研究10-1(日本語学会). 2014.01;

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 毛利正守. 「古代日本語の表記・文体」 犬飼隆編 『古代の文字文化』. 竹林舎, 2017.07

  • 毛利 正守,町田 和彦編. 世界の文字を楽しむ小事典. 世界の文字を楽しむ小事典(大修館書店), 2011.11

  • 毛利正守. 地域文化研究叢書4. 武庫川女子大学大学院文学研究科日本語日本文学専攻, 2009.03

  • 毛利 正守. 日本書紀にみる中国及び古代朝鮮資料からの利用と引用. 関西文化研究叢書12(武庫川女子大学関西文化研究センター), 2009.03

  • 毛利 正守. 古代日本語における「倭文体」の位置づけ-ナシ語との比較を通して-. 関西文化研究叢書9(武庫川女子大学関西文化研究センター), 2008.11

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • 毛利 正守. 聖武天皇の時代にみる文章の特色-文体面から- 高岡市万葉歴史館叢書. 2013.03;

  • 毛利 正守. 古事記の世界─天照大御神を中心として─ 伊奈波さん(伊奈波神社社報). 2012.12;

  • 毛利 正守. 『古事記』と『日本書紀』はどう違うのか-文体や文脈を中心に─ 日本國史學(日本国史学会). 2012.09;

  • 毛利 正守. 古事記撰上千三百年 天降る二つのあり方 神社新報3132(神社新報社). 2012.09; 新聞記事・第6面.

  • 毛利 正守. 『古事記』にみる天照大御神と鏡 瑞垣221(神宮司廳). 2012.03; 一般雑誌掲載.

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 毛利 正守. 古事記の文体 ―変体漢文の見直しを中心にして―. 古事記撰録1300年記念古事記学会大会(於奈良県新公会堂) 2012.06

  • 毛利 正守. 古事記の世界観と構想. 鈴屋学会大会(於松阪市産業振興センター) 2012.04

  • 毛利 正守. 古事記と日本書紀はどう違うか ―文体や文脈を中心に―. 日本古代史学会(於慶應義塾大学) 2012.04

  • 毛利 正守. 万葉時代の瀬戸内海2. 瀬戸内海文化を考える会(於ホテル万葉岬) 2011.09

  • 毛利 正守. 日本上代の表記と文体. 古代研究会(於楽友会館) 2011.06

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 金田一京助博士記念賞(古代和歌の字余りに関する一連の研究に対して), 1982年05月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 国文学研究基礎論〔春〕, 1900年 - 現在

  • 国文学研究法演習〔秋〕, 1900年 - 現在

  • 特殊課題研究Ⅰ, 1900年 - 現在

  • 特殊課題研究Ⅱ, 1900年 - 現在

  • 国語・国文学講義ⅠD, 1900年 - 現在

全件表示 >>

 

資格・免許 【 表示 / 非表示

  • 高等学校教諭一級普通免許状(昭四二高一普通、三重県教育委員会) 

  • 中学校教諭一級普通免許状

  • 高等学校教諭二級普通免許状

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    現在
    古事記学会代表理事
  • 2004年10月
    -
    2006年10月
    萬葉学会代表
  • 2004年04月
    -
    現在
    韓国東アジア日本学会理事
  • 2003年04月
     
     
    韓国日本文化学会編集委員
  • 2002年04月
    -
    現在
    美夫君志会理事

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 聖徳太子の「十七条憲法」を読んでみましょう , 2015年06月

  • 悲劇の天皇、顕宗・仁賢天皇─雄略天皇に倒された父王のふたりの御子の苦悩から即位への道のり─, 2015年03月

  • 皇統・天皇へと繋がる天照大御神と天孫降臨, 2014年11月

  • 神武天皇の東征─日向(宮崎)から大和(奈良)への苦難の道のり─, 2014年09月

  • 神話からみる日向国・宮崎県の魅力, 2014年09月

全件表示 >>