基本情報

写真a

岡野 裕行(オカノ ヒロユキ)

OKANO Hiroyuki


職名

准教授

研究室住所

三重県伊勢市神田久志本町1704番地

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://researchmap.jp/okano/

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 図書館情報大学 図書館情報学部 図書館情報学科 2000年03月 卒業 学士(図書館情報学)

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 図書館情報大学 情報メディア研究科 情報メディア専攻 修士課程 入学年月:200104(年月日) 2003年03月 修了

  • 筑波大学 図書館情報メディア研究科 図書館情報メディア専攻 博士課程 入学年月:200304(年月日) 2006年06月 修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(学術)  図書館情報大学

  • 博士(学術)  筑波大学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 図書館

  • 文学館

  • 文学資料

  • 文学散歩

  • 文学アーカイブ

全件表示 >>

学内経歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2015年03月
    皇學館大学 文学部 国文学科 助教
  • 2015年04月
    -
    現在
    皇學館大学 文学部 国文学科 准教授

学外経歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    2006年09月
    埼玉学園大学 人間学部人間文化学科 非常勤講師
  • 2006年04月
    -
    2006年09月
    八洲学園大学 生涯学習学部人間開発教育課程 非常勤講師
  • 2006年07月
    -
    2006年09月
    筑波大学 大学院図書館情報メディア研究科 博士特別研究員
  • 2006年10月
    -
    2007年12月
    リュブリャナ大学 文学部アジア・アフリカ研究科日本研究講座 講師
  • 2008年04月
    -
    2011年03月
    相模女子大学 学芸学部司書・司書教諭課程 非常勤講師

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 図書館情報学、人文社会情報学

  • その他 / その他日本近現代文学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 岡野裕行. 三つの文学散歩:野田宇太郎からウィキペディアタウンへ 日本近代文学. 2022.05 ; 106 160-175.記述言語:日本語.

  • 岡野裕行. 図書館情報学を通して図書館に出会う 中部図書館情報学会誌. 2022.03 ; 62 1-29.記述言語:日本語.

  • 岡野裕行. ビブリオバトルと子ども読書活動推進計画 図書館界. 2022.01 ; 73 ( 5 ): 438-460.記述言語:日本語.

  • 岡野裕行, 河野亜美. 三重県における高校生ビブリオバトルの参加側と普及側の立場から見てきたこと 図書館界. 2020.09 ; 72 ( 3 ): 125-133.記述言語:日本語.

  • 岡野裕行, 井上真美, 三木彩花. 学生協働の取り組みは学生・職員・教員の間でどのように違って見えているのか:皇學館大学附属図書館ふみくら倶楽部の4年間を事例として 図書館界. 2020.01 ; 71 ( 5 ): 288-293.記述言語:日本語.

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 安藤宏,大原祐治, 十重田裕一,岡野裕行,ほか. 坂口安吾大事典. 勉誠出版, 2022.06 「伊勢」pp.529-530/「資料館/文学館」pp.625-626 (ISBN : 978-4-585-20079-6 ) 記述言語:日本語

  • 茂木謙之介,大嶋えり子,小泉勇人. コロナとアカデミア. 雷音学術出版, 2022.05 図書館総合展運営委員会「第6回全国学生協働サミット フォーラム&ワークショップ」(2021年11月19日)運営報告 (ISBN : 978-4-9912264-0-3 ) 記述言語:日本語

  • 竹田信弥, 田中佳祐, 谷澤茜, 岡野裕行, 安村正也, 山本多津也, 太田陽博, うきくさ, 倉津拓也, しょうへい, 谷川嘉浩, 音喜多信嗣, 熊澤直子, 倉本さおり, 長瀬海. 読書会の教室:本がつなげる新たな出会い 参加・開催・運営の方法. 晶文社, 2021.12 ビブリオバトルとは他人に本を探してもらうことである 記述言語:日本語

  • 日本図書館情報学会用語辞典編集委員会編(執筆者:岡野裕行, ほか). 図書館情報学用語辞典(第5版). 丸善出版, 2020.08 ビブリオバトル (ISBN : 978-4-621-30534-8 ) 記述言語:日本語

  • 岡野 裕行. 文学を旅するには?(皇學館大学講演叢書第167輯). 皇學館大学出版部, 2018.03 記述言語:日本語

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • 岡野裕行. まちは散歩でつくられる 図書館雑誌. 2022.11 ; 116 ( 11 ): 646-649. 筆頭著者 記述言語:日本語  

  • 岡野裕行. 少しだけ前よりも新しい言葉を 日本図書館協会図書館情報学教育部会会報. 2022.10 ; ( 134 ): 11-13. 筆頭著者 記述言語:日本語  

  • 岡野裕行. 雑誌『文學館』総目次と野田宇太郎追悼特集 皇學館論叢. 2022.10 ; 55 ( 3 ): 筆頭著者 記述言語:日本語  

  • 岡野裕行. 歩かない散歩と建物のない館:文学散歩・文学館・文学選集 第21回情報メディア学会研究大会発表予稿. 2022.06 ; ( 21 ): 1-4. 筆頭著者 記述言語:日本語  

  • 岡野裕行. 研究生活の原点 情報メディア学会20年史:改訂版. 2022.04 ; 12-13.記述言語:日本語  

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 岡野裕行. 歩かない散歩と建物のない館:文学散歩・文学館・文学選集. 第21回情報メディア学会研究大会 2022年06月25日 オンライン

    記述言語:日本語  

  • 宮川健郎, 岡野裕行, 森本智子. 小特集「児童文学研究と文学館」ラウンドテーブル. 2021年度日本近代文学会関西支部秋季大会 2021年11月14日

    記述言語:日本語  

  • 岡野裕行. 文学散歩とウィキペディアタウン. GISとデジタル人文学:ビッグデータ時代の地域資源の活用方法 2021年08月21日

    記述言語:日本語  

  • 岡野裕行. ビブリオバトル・シンポジウムとは何か. 第22回情報メディア学会研究会 2020年11月07日 オンライン

    記述言語:日本語  

  • 岡野裕行, 桐村喬. つぶやかれたビブリオバトル:ツイッターのデータから見た普及の進み方. 第19回情報メディア学会研究大会 2020年07月04日 オンライン

    記述言語:日本語  

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第8回野上紘子記念アート・ドキュメンテーション学会賞受賞, アート・ドキュメンテーション学会, 2014年06月

  • 平成14年度図書館情報大学大学院情報メディア研究科研究科長表彰, 図書館情報大学, 2003年03月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 文学フリマ参加雑誌アーカイブ化による現代文芸同人誌研究基盤の構築と公開を目指して

    独立行政法人日本学術振興会: 平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C), 2018年04月 - 2022年03月

  • 「知」の循環と拡張を加速する対話空間のメカニズムデザイン

    国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)未来創造研究開発推進部: 平成29年度未来社会創造事業, 2017年11月 - 2020年03月

  • 日本近代文学館の黎明期の研究:文学研究のための図書館運動

    日本図書館情報学会: 日本図書館情報学会研究助成金, 2009年04月 - 2012年03月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 学部専門科目, プロジェクト研究Ⅳ, 2022年 - 現在

  • 学部専門科目, プロジェクト研究Ⅲ, 2022年 - 現在

  • 学部専門科目, 専門演習Ⅳf, 2022年 - 現在

  • 学部専門科目, 専門演習Ⅲf, 2022年 - 現在

  • 学部専門科目, 専門演習ⅡF, 2021年 - 現在

全件表示 >>

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 古典Ⅱ/漢文, リュブリャナ大学

  • 図書及び図書館史, 二松學舎大学

  • 図書館サービス論, 二松學舎大学, 和光大学

  • 図書館制度・経営論

  • 図書館経営論, 二松學舎大学, 和光大学

全件表示 >>

 

資格・免許 【 表示 / 非表示

  • 司書

  • 博士(学術)

  • 修士(学術)

Works 【 表示 / 非表示

  • お散歩e本, ソフトウェア, 愛知大学, 田原市図書館, 2012年05月 - 2013年03月

  • 伊勢ぶらり, ソフトウェア, 三重県, 2012年03月 - 2012年08月

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本図書館協会

  • 日本図書館情報学会

  • 日本図書館研究会

  • 日本図書館文化史研究会

  • アート・ドキュメンテーション学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2023年01月
    -
    現在
    亀山市図書館協議会, 委員長
  • 2022年05月
    -
    現在
    愛知県子供読書活動推進協議会, 委員
  • 2021年06月
    -
    現在
    情報メディア学会, 編集委員会担当理事
  • 2021年06月
    -
    現在
    ビブリオバトル普及委員会, アドバイザー
  • 2021年04月
    -
    現在
    皇學館大學人文學會, 編輯委員会委員長

全件表示 >>

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • Library of the Year 2022 最終選考会 選考委員長, NPO法人知的資源イニシアティブ(IRI), 第24回図書館総合展_ONLINE_plus, 2022年11月

  • デジタルアーカイブ導入の必須ポイント, NPO法人知的資源イニシアティブ(IRI), デジタルアーカイブ導入の必須ポイント, オンライン, 2022年11月

  • 第7回全国学生協働サミット フォーラム&ワークショップ, 図書館総合展運営委員会, 第24回図書館総合展_ONLINE_plus, 2022年11月

  • 第24回図書館総合展_ONLINE_plus オンラインブースツアー, 図書館総合展運営委員会, 第24回図書館総合展_ONLINE_plus, 2022年11月

  • 伊勢河崎一箱古本市2022, 伊勢河崎一箱古本市実行委員会, 2022年10月

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • 本を語らう場を好きに:自分の内面 言葉と出会い変わる, 読売新聞社, 『読売新聞:愛知版』, p.22, 2022年08月

  • 町長の「うそ本」発言で閲覧不可→反論文付の貸し出し:「図書館の憲法」に反する?, 弁護士ドットコム, 弁護士ドットコム, 2022年03月

  • 若者親しめる工夫必要:足元見つめ直す道標に:高志の国文学館10周年, 執筆者:本人以外, 北日本新聞社, 北日本新聞, p.11, 2022年03月

  • 津高生 ネットに好奇心公開:歩き、文献調べて「ウィキペディアタウン」, 執筆者:本人以外, 中日新聞社, 中日新聞, 2021年10月

  • ツナグ・ムスブ図書館, 日本経済新聞社, 日本経済新聞:NIKKEI The STYLE, p.9-11, 2021年08月

全件表示 >>