基本情報

写真a

井上 兼一(イノウエ ケンイチ)

INOUE Kenichi


研究分野・キーワード

昭和戦前期、学制改革、初等教育

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 龍谷大学 文学研究科 教育学専攻 博士課程 2005年03月 単位取得満期退学

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 教育史学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 井上 兼一. 1930~40年代における就学義務規定に関する一考察 皇學館大学紀要. 2018.03; (56): 56-76.

  • 井上 兼一. 1930年代における初等教育の教科課程改造-教育審議会における「幹事試案」の構造の再検討- 皇學館大学教育学部研究報告集. 2016.03; (8): 61-87.

  • 井上 兼一. 国民学校における教育理念の再検討 明治聖徳記念学会紀要. 2014.11; (復刊第51): 313-328.

  • 井上 兼一. 国民学校における『敬神崇祖』教育-教育審議会の解釈に着目して- 明治聖徳記念学会紀要. 2010.11; (復刊第47): 140-157.

  • 井上 兼一. 国民学校における綜合教授の再検討―認可制の解釈について― 龍谷大学教育学会紀要. 2009.03; (第8): 19-34.

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 藤田 大誠研究代表、小島 伸之、山口 輝臣、昆野 伸幸、井上 兼一 他. 国家神道と国体論に関する学際的研究―宗教とナショナリズムをめぐる「知」の再検討― (日本学術振興会平成27~29年度科学研究費助成事業(基盤研究〔C〕)、研究課題番号:15K02060). 國學院大學人間開発学部:藤田大誠研究室, 2018.03 明治中期以降の学校教育における政教分離原則とその緩和に関する再検討

  • 中村 哲夫、吉田 直樹、深草 正博、小孫 康平、加藤 茂外次、井上 兼一 他. 教育の探究と実践-皇學館大学教育学部創設10周年記念論集-. 皇學館大学出版部, 2018.02 教科書のなかの光明皇后-国定期における内容の変化に着目して- (ISBN : 978-4-87644-205-8)

Misc 【 表示 / 非表示

  • 井上 兼一. 昭和四三年指導要領の特徴と果たした役割  「現代化」と教育現場との乖離 現代教育科学. 2012.01; (664): 32-33.

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 井上 兼一. 戦前期の学校教育における政教分離原則とその緩和. 第4回宗教とナショナリズム研究会(総括研究会)「国家神道と国体論に関する学際的研究―宗教とナショナリズムをめぐる「知」の再検討―」 2017.12 國學院大學たまプラーザキャンパス

  • 井上 兼一. 昭和戦前期における学校教育の質的転換―宗教性に着目して―. 第3回宗教とナショナリズム研究会「帝国日本における神社・学校・身体―神道史と教育史、体育・スポーツ史を架橋する試み―」 2017.03 國學院大學たまプラ-ザキャンパス

  • 井上 兼一. 昭和戦前期における学校教育改革. 明治聖徳記念学会 2014.09

  • 井上 兼一. 教育審議会における初等教育教科課程についての再検討-幹事試案の構造の分析を通して-. 教育史学会第53回大会 2009.10 名古屋大学

  • 井上 兼一. 平生釟三郎文部大臣期の学制改革構想-義務教育年限延長に伴う教科課程の再編と合科学習の採用について-. 日本教育方法学会第42回大会 2006.09 福島大学

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 現代と教育, 2016年 - 現在

  • 教育課程論(初等), 2016年 - 現在

  • 初年次ゼミ, 2014年 - 現在

  • 教育課程論(中等)a, 2012年 - 現在

  • 教育課程論(中等)b, 2012年 - 現在

全件表示 >>

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 「第7章 教育課程編成の全体像」『皇學館大学 実習の手引』, 2015年04月

 
 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 教育に関する事務の管理及び執行状況の点検・評価, 伊勢市教育委員会, 2015年04月 - 現在