基本情報

写真a

灰谷 和代(ハイタニ カズヨ)

HAITANI Kazuyo


職名

助教

研究分野・キーワード

子ども家庭福祉、子育て支援、児童虐待・DV、相談援助、保育ソーシャルワーク

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(社会福祉学)  

学内経歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    現在
    皇學館大学 現代日本社会学部 助教

学外経歴 【 表示 / 非表示

  • 1992年04月
    -
    1997年03月
    社会福祉法人 八松園福祉会 堺東保育園 保育士
  • 2004年09月
    -
    2007年03月
    堺市保健センター(子育て支援事業) 保育士
  • 2008年05月
    -
    2009年02月
    社会福祉法人 大阪市社会福祉協議会(子育て相談) 相談員
  • 2010年04月
    -
    2012年03月
    浜松市福祉事務所(家庭児童相談室) 相談員
  • 2012年04月
    -
    2013年03月
    学校法人 染葉学園 東海福祉専門学校 専任教員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会福祉学

  • 保育学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 灰谷和代. 保育現場における児童虐待対応とソーシャルワーク・アセスメントの必要性 保育ソーシャルワーク学研究. 2015.11; (1): 71-83.

  • 灰谷和代. 保育現場における児童虐待対応の現状と課題 聖隷社会福祉研究. 2015.01; (7): 49-62.

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 井村圭壯,武藤大司(編者). 社会福祉の制度と課題. 学文社, 2015.01 第7章 社会福祉における相談援助(P71~P80)を担当

  • 日本保育ソーシャルワーク学会(編). 保育ソーシャルワークの世界‐理論と実践‐. 晃洋書房, 2014.11 コラム7 児童虐待と保育ソーシャルワーク(P173~P176)を担当

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 灰谷和代. 保育現場と他機関連携のための児童虐待アセスメントシート作成の試み. 第3回研究大会 2016.12 九州ルーテル学院大学

  • 灰谷和代. 保育現場を中心とした他機関との連携による児童虐待対応について. 第22回学術集会おおさか大会 2016.11 大阪国際会議場

  • 灰谷和代. 保育現場におけるソーシャルワーク実践について . 第64回秋季大会 2016.09 佛教大学

  • 灰谷和代. 「保育相談支援」のアクティブ・ラーニング型授業の展開について. 日本保育ソーシャルワーク学会 第2回研究大会 2015.11 関西福祉科学大学

  • 灰谷和代. DV相談から児童虐待を発見するプロセスについての研究. 日本社会福祉学会 第63回秋季大会 2015.09 久留米大学

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 児童・家庭福祉論, 2015年 - 現在

  • 相談援助実習指導Ⅰ・Ⅱ, 2015年 - 現在

  • 相談援助演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ, 2016年 - 現在

  • 相談援助実習, 2016年 - 現在

  • リーダーシップ・セミナー, 2015年 - 現在

全件表示 >>

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 社会福祉論, 豊岡短期大学, 東海こども専門学校

  • 保育原理, 近畿大学九州短期大学, 浜松情報専門学校

  • 保育相談支援, 豊岡短期大学, 東海福祉専門学校

  • 児童家庭福祉論, 豊岡短期大学, 東海福祉専門学校

  • 相談援助, 豊岡短期大学, 東海こども専門学校

全件表示 >>

 

資格・免許 【 表示 / 非表示

  • 社会福祉士

  • 保育士

  • 幼稚園教諭1種免許

  • 介護福祉士

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本社会福祉学会 

  • 日本保育学会

  • 日本子ども家庭福祉学会

  • 日本保育ソーシャルワーク学会

  • 日本子ども虐待防止学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    現在
    日本保育ソーシャルワーク学会, 理事