基本情報

写真a

灰谷 和代(ハイタニ カズヨ)

HAITANI Kazuyo


職名

助教

研究分野・キーワード

保育・子育て支援、児童虐待・DV、相談援助、アセスメント、連携・協働

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 愛知県立大学 人間発達学研究科 博士課程 2019年03月 単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(社会福祉学)  

学内経歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    現在
    皇學館大学 現代日本社会学部 助教

学外経歴 【 表示 / 非表示

  • 1992年04月
    -
    1997年03月
    社会福祉法人 八松園福祉会 堺東保育園 保育士
  • 2004年09月
    -
    2007年03月
    堺市保健センター(子育て支援事業) 保育士
  • 2008年05月
    -
    2009年02月
    社会福祉法人 大阪市社会福祉協議会(子育て相談) 相談員
  • 2010年04月
    -
    2012年03月
    浜松市福祉事務所(家庭児童相談室) 相談員
  • 2012年04月
    -
    2013年03月
    学校法人 染葉学園 東海福祉専門学校 専任教員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会福祉学

  • 子ども家庭福祉

  • 保育学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 灰谷和代. 保育現場におけるIPW(専門職連携)の実際 -児童虐待対応を中心に- 社会福祉科学研究. 2018.08; (7): 229-235.

  • 灰谷和代. 保育現場における児童虐待対応に関する研究 人間発達学研究. 2018.03; (9): 65-74.

  • 灰谷和代. 保育現場における児童虐待アセスメントシート作成の試み 保育ソーシャルワーク学研究. 2017.10; (3): 5-20.

  • 灰谷和代. 保育現場における児童虐待対応とソーシャルワーク・アセスメントの必要性 保育ソーシャルワーク学研究. 2015.11; (1): 71-83.

  • 灰谷和代. 保育現場における児童虐待対応の現状と課題 聖隷社会福祉研究. 2015.01; (7): 49-62.

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 伊藤良高(編著). 教育と福祉の基本問題-人間と社会の明日を展望するー. 晃洋書房, 2018.11 第20章児童虐待対応にける保育現場の役割(pp200-209)を担当 (ISBN : 978-4-7710-3039-2)

  • 保育ソーシャルワーク学会監修. 保育ソーシャルワーク学研究叢書 全3巻. 晃洋書房, 2018.11 第2巻保育ソーシャルワークと内容 ,第5章保育者に対するスーパービジョンと保育実践への支援(pp76-81)を担当 (ISBN : 978-4-7710-3093-0)

  • 井村圭壯,武藤大司(編者). 社会福祉の制度と課題. 学文社, 2015.01 第7章社会福祉における相談援助(pp71~pp80)を担当

  • 日本保育ソーシャルワーク学会(編). 保育ソーシャルワークの世界‐理論と実践‐. 晃洋書房, 2014.11 コラム7児童虐待と保育ソーシャルワーク(pp173~pp176)を担当

Misc 【 表示 / 非表示

  • 灰谷和代. 2016年児童福祉法改正と家庭児童相談室の役割 日本学論叢. 2018.03; (第8): 283-294.

  • 望月彰,山本理絵,三山岳,瀬野由衣,渡邉眞依子,近藤みえ子,灰谷和代. 自治体の子育て支援における教育と福祉の連携 生涯発達研究. 2018.03; (第10): 41-50.

  • 灰谷和代. 保育現場における児童虐待の発見と発信 生涯発達研究. 2017.03; (第9): 115-120.

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 灰谷和代,駒田聡子,土谷長子. こどもの居場所(こども食堂)のモデル開催からの考察. 日本保育ソーシャルワーク学会 第5回研究大会 2018.12 熊本学園大学

  • 灰谷和代. 大学生による世代間交流実践がもたらす子育て支援の効果. 第71回日本保育学会 2018.05 宮城学院女子大学

  • 灰谷和代. 市区町村と保育現場の共通アセスメントシートの開発. 日本子ども虐待防止学会 第23回学術集会ちば大会 2017.12

  • 野沢真紀,灰谷和代. 保育・教育現場におけるスクールソーシャルワーク事例を用いた研修の試行②. 日本保育ソーシャルワーク学会第4回研究(おおさか)大会 2017.11 関西福祉科学大学

  • 灰谷和代,野沢真紀. 保育・教育現場におけるスクールソーシャルワーク事例を用いた研修の試行①. 日本保育ソーシャルワーク学会第4回研究(おおさか)大会 2017.11 関西福祉科学大学

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 児童・家庭福祉論, 2015年 - 現在

  • 相談援助実習指導Ⅱ, 2015年 - 現在

  • 相談援助実習指導Ⅰ, 2015年 - 現在

  • 相談援助演習Ⅰ, 2016年 - 現在

  • 相談援助演習Ⅲ, 2016年 - 現在

全件表示 >>

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 社会福祉論, 豊岡短期大学, 東海こども専門学校

  • 保育原理, 近畿大学九州短期大学, 浜松情報専門学校

  • 保育相談支援, 豊岡短期大学, 東海福祉専門学校

  • 児童家庭福祉論, 豊岡短期大学, 東海福祉専門学校

  • 相談援助, 豊岡短期大学, 東海こども専門学校

全件表示 >>

 

資格・免許 【 表示 / 非表示

  • 社会福祉士

  • 保育士

  • 幼稚園教諭1種免許

  • 精神保健福祉士教員講習会 修了

  • スクールソーシャルワーク教育課程教員講習会 修了

全件表示 >>

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本社会福祉学会 

  • 日本保育学会

  • 日本保育ソーシャルワーク学会

  • 日本子ども虐待防止学会

  • 日本子ども家庭福祉学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    2018年03月
    松阪市, こども医療費負担軽減対策検討委員会 委員長
  • 2017年06月
    -
    現在
    社会福祉法人 明照浄済会, 監事
  • 2017年04月
    -
    現在
    日本保育ソーシャルワーク学会, 理事
  • 2015年09月
    -
    2017年05月
    社会福祉法人 明照浄済会, 理事

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 児童虐待に伴うリスクアセスメントシートの活用について(保育士研修会), 多気町, 2019年02月

  • 児童虐待対応における市区町村と保育現場との連携(特別支援保育(教育)コーディネーター研修), 志摩市, 2018年11月

  • 児童虐待に伴うリスクアセスメントシート使用に対する研修会(園長研修), 多気町, 多気町役場, 2018年11月

  • 明和町こどもの居場所(こども食堂)プロジェクト 受託研究, 明和町, 2018年06月 - 2019年01月

  • 鈴鹿市ひとり親家庭学習支援事業(夏休み企画), 鈴鹿市母子寡婦福祉会, 2018年05月 - 2018年08月

全件表示 >>