基本情報

写真a

板東 洋介(バンドウ ヨウスケ)

BANDO Yosuke


生年

1984年

研究室住所

三重県伊勢市神田久志本町1704 皇學館大学 3号館305

研究室電話番号

0596-22-8615

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

倫理学、日本倫理思想史、国学、儒教、神道

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 文学部 思想文化学科 哲学専修課程 2007年03月 卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 人文社会系研究科 基礎文化研究専攻倫理学専門分野 修士課程 2009年03月 修了

  • 東京大学 人文社会系研究科 基礎文化研究専攻倫理学専門分野 博士課程 2012年03月 単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学士(文学)  東京大学

  • 修士(文学)  東京大学

  • 博士(文学)  東京大学

学外経歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2012年03月
    日本学術振興会 日本学術振興会特別研究員
  • 2012年04月
    -
    2015年03月
    日本学術振興会 日本学術振興会特別研究員
  • 2012年09月
    -
    2016年03月
    東京女子大学 現代教養学部 非常勤講師
  • 2013年01月
    -
    2016年03月
    お茶の水女子大学 文教育学部 非常勤講師
  • 2013年04月
    -
    2016年03月
    工学院大学 基礎・教養教育部門 非常勤講師

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 日本近世思想史

  • 日本倫理思想史

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 板東 洋介. 古えへの夢想─日本ナショナリズムの批判的再検討 『倫理学年報』. 2017.03; 66 30-37.

  • 板東 洋介. 荻生徂徠と芸道思想 『思想』. 2016.12; (1112): 30-50.

  • 板東洋介. 日本近世における人間本性論の角逐と帰趨 『工学院大学研究論叢』. 2016.03; 53 (2): 1-13.

  • 板東洋介. 江戸の情炎―近世日本における「恋」の諸相 nyx. 2015.12; 2 220-233.

  • 板東洋介. 「経世済民」から「経済」へ nyx. 2015.01; 1 96-107.

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 清水書院編集部. 『高等学校新倫理 新訂版 指導と研究』. 清水書院, 2017.03 (ISBN : 9784389606190)

  • 菅野 覚明・山田忠彰:監修. 用語集 倫理(新訂第二版). 清水書院, 2016.02 宗教と人生(Ⅱ)―仏教/中国の思想/日本の風土と思想 (ISBN : 4389216910)

  • 朱人求・井上厚史:主編. 东亚朱子学的新视野(汉日对照). 商务印书馆, 2015.01 《近世日本“敬”说的容受与展开─以近世前期的中江藤树与山崎暗斋为中心》(曲明訳・中文)、「近世日本における「敬」説の受容と展開─中江藤樹と山崎闇斎を中心として」 (ISBN : 9787100107365)

  • 黒住 真, 阿部 泰郎, 林 淳, 西村 玲, 菅原 光, 若尾 政希, 清水 正之, 片岡 龍, ブレット ウォーカー, 栗原 剛, 板東 洋介, 松田 宏一郎. 自然と人為―「自然」観の変容 (岩波講座 日本の思想 第四巻). 岩波書店, 2013.08 【古典を読む】本居宣長『古事記伝』 (ISBN : 4000113143)

  • 菅野覚明・熊野純彦・山田忠彰:編. 高等学校新倫理 最新版 指導と研究. 清水書院, 2013.02 範囲:儒教の伝来と朱子学・陽明学/古学/…/国家意識の高まりと社会主義/近代的自我の成立/近代日本哲学の成立/近代日本の思想傾向への反省/現代の日本と日本人としての自覚 (ISBN : 9784389605797)

Misc 【 表示 / 非表示

  • 板東 洋介(中国語訳:林 松濤). 2015年日本朱子学研究綜述 『朱子学年鑑2015』. 2016.10;

  • 板東洋介. 2014年日本朱子学研究綜述(中国語訳:林松涛) 朱子学年鉴(2014). 2015.08; 168-172.

  • 板東洋介. 2013年日本朱子学研究綜述(中国語訳:林松濤) 朱子学年鉴(2013). 2014.10; 155-159.

  • 板東洋介. 2011-12年日本朱子学研究綜述(中国語訳:林松濤) 朱子学年鉴(2011-2012). 2013.07; 148-153.

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 板東 洋介. 「古えへの夢想:日本ナショナリズムの批判的再検討」. 日本倫理学会第67回共通課題「ナショナリズムの再検討」 2016.10 早稲田大学

  • 板東 洋介. 人の「生マレツキ」とは何か:近世思想史における「性」論の角逐と帰趨. ネットワーク日本の哲学第五回 2015.03 京都大学

  • 板東 洋介. 漢文の余白:和学・国学の比較思想的伝統について. 平成26年度比較思想学会東京例会(第二回) 2015.03 立正大学

  • 板東 洋介. 学知と日常:「漢意」と「真心」の問題圏から. 日本倫理学会ワークショップ 2014.10 一橋大学

  • 板東 洋介. 徂徠学派の孔子像:経世論の外部. 日本思想史学会大会 2012.10 愛媛大学

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 和辻賞(論文部門), 日本倫理学会, 2010年10月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)

    日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費), 2012年04月 - 2015年03月

  • 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)

    日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費), 2009年04月 - 2012年03月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 初年次ゼミ, 2016年 - 現在

  • 神道文献, 2016年 - 現在

  • 古典講読Ⅰ, 2016年 - 現在

  • 神道学演習Ⅰ, 2016年 - 現在

  • 日本文化史Ⅱ, 2016年 - 現在

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 人間存在と宗教, 静岡大学

  • 倫理学, 東京理科大学

  • 倫理学の基礎, 工学院大学

  • 倫理学演習, 東京女子大学

  • 倫理学特論, 東京女子大学

全件表示 >>