基本情報

写真a

中山 郁(ナカヤマ カオル)

NAKAYAMA Kaoru


職名

教授

研究分野・キーワード

宗教学 山岳宗教 修験道 近代宗教史 戦没者慰霊

プロフィール

1967年東京都に誕生。國學院大學大学院文学研究科神道学専攻博士課程後期単位取得満期退学。博士(宗教学)。著書に『修験と神道のあいだ―木曽御嶽信仰の近世・近代』弘文堂、2007年。共著に『木曽のおんたけさん その歴史と信仰』岩田書院、2009年がある。

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 國學院大學 文学部 神道学科 1990年03月 卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 國學院大學 文学研究科 神道学専攻 修士課程 1995年03月 単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(宗教学)  國學院大學

学内経歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    現在
    皇學館大学 文学部 神道学科 学生委員会  教授

学外経歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2018年03月
    國學院大学 教育開発推進機構 教授

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 山岳宗教・修験道研究 教派神道・新宗教研究 戦争慰霊研究 

  • 宗教学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 中山 郁. 遺骨収集の「再開」と戦友会―東部ニューギニア戦友会の活動を中心として― 戦争社会学研究. 2018.06; (2): 161-180.

  • 中山郁. 陸軍における戦場慰霊と英霊観 『昭和前期の神道と社会』. 2016.02; 585-611.

  • 井上 明芳 高橋 大助 齋藤 智哉 中山 郁. 「國學院大學とアクティブラーニング・ICT活用―3309教室の利用状況から―」「國學院大學と今後のアクティブラーニング型授業・ICT活用について―3309教室の限界と可能性―」 平成27年度國學院大學特色ある教育研究「デジタル技術の特性を活かしたアクティブ・ラーニング実践の基礎的研究」. 2016.02; 15-36.

  • 中山 郁. 海外戦没者慰霊のこれから―戦争の記憶と慰霊をどう受け継ぐか― 埼玉県神社庁報 213. 2015.07; (213): 2-4.

  • 中山 郁. 導入教育とアクティブラーニング―「教える」から「主体的・能動的学習者」の育成へ― 國學院大學教育開発推進機構紀要. 2015.03; (6): 27-45.

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 加藤 季夫 小濱 歩 新井 大祐 鈴木 崇義 佐川 繭子 白川 博一 中山 郁. 教員力ステップアップ講座 あなたの授業を豊かにする究極の一冊. 國學院大学教育開発推進機構, 2014.04 第3章 授業実践編(演習・アクティブラーニングの活用) 第4章 成績評価編

  • 菅原壽清編著、時枝務,中山郁等. 『木曽御嶽信仰とアジアの憑霊文化』 . 岩田書院 , 2012.12 御嶽講における「行法」小考

  • 星野英紀・山中弘・岡本亮・中山郁他. 『聖地巡礼ツーリズム』 . 弘文堂, 2012.11 南太平洋の慰霊巡拝―戦没者の霊魂と交感する旅― (ISBN : 978-4-335-1671-4)

  • 深瀬 央道 中山 郁. 御嶽山丸江講宝物拝見記. 御嶽教滋賀大教会, 2009.10 第4章「近代資料」担当

  • 菅原 壽清 時枝 務 中山 郁  . 木曽のおんたけさん その歴史と信仰 . 岩田書院, 2009.07 第1章1節、3・4節、第5章 (ISBN : 978-4-87294-569-0)

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • 中山郁. 書評 粟津賢太著『記憶と追悼の宗教社会学──戦没者祭祀の成立と変容──』 宗教研究. 2017.01; 91 (3): 145-152.

  • 井上明芳,高橋大助,齋藤智哉,中山郁. 國學院大學とアクティブラーニング・ICT活用―3309教室の利用状況から―」「國學院大學と今後のアクティブラーニング型授業・ICT活用について―3309教室の限界と可能性―」 平成27年度國學院大學特色ある教育研究「デジタル技術の特性を活かしたアクティブ・ラーニング実践の基礎的研究」 . 2016.02; 5-28-35,36.

  • 中山郁. 國學院大學教育開発推進機構の6年間―「多様化」と「多用化」と「多忙化」のなかで― 2014年度第20回FDフォーラム報告集 . 2015.05; 323-327.

  • 中山郁. 「神の山」と今から向き合うために 月刊住職. 2014.11; (192): 14-21.

  • 中山郁. 戦友、遺族による戦没者遺骨のお迎え―東部ニューギニアより95柱の遺骨が帰還― 日本・パプアニューギニア協会会報 ごくらくちょう. 2013.02; (38): 2.

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 中山郁. 東部ニューギニア慰霊の過去、現在、未来. 長野県ニューギニア会第50回慰霊大祭 2018.07 長野県護国神社

  • 中山郁. 御嶽講の組織化と神道・神道家―幕末から明治末における動向からー. シンポジウム「明治期における国学と教派神道・宗教」 2018.02 國學院大學渋谷キャンパス

  • 中山郁. 近代の山岳宗教と講社-その全盛期と衰退―. 講研究会 第4回公開シンポジウム「人と場所をつなぐー霊場・聖地巡礼と講のあり方の変化」 2017.12 駒澤大学駒沢キャンパス

  • 中山郁. 日本における戦地慰霊とナショナリズム~慰霊巡拝主催者・遺骨収集参加者の事例から~. 第11回 国家神道・国体論研究会 2017.11 國學院大學たまプラーザキャンパス

  • 中山郁. 東部ニューギニア地域における遺骨収集の展開と戦友会. 第8回戦争社会学研究会大会 2017.04 琉球大学

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 2008年度日本山岳修験学会賞, 日本山岳修験学会, 2008年11月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 皇学入門《神道と日本文化》【e】, 2018年 - 現在

  • 日本文化概説Ⅱ, 2018年 - 現在

  • 宗教学演習Ⅱ【b】/プロジェクト研究Ⅱ, 2018年 - 現在

  • 宗教学研究〔学部の宗教学概論【b】と同じ〕, 2018年 - 現在

  • 宗教学概論【b】, 2018年 - 現在

全件表示 >>

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 教派神道研究Ⅱ, 國學院大學神道文化学部

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 教育学部向け「皇学入門」のアクティブラーニング化の試み, 2018年04月 - 2018年07月

  • アクティブラーニングの研究並びに実践・普及, 2012年04月 - 2017年03月

  • 「國學院科目」の策定, 2012年04月 - 2015年03月

  • 教員研修制度の策定並びに実施, 2010年04月 - 2017年03月

 
 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 神道史学会