基本情報

写真a

吉井 祥(ヨシイ ショウ)

YOSHII Sho


取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(人文科学)  

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 日本文学中古文学、和歌文学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 平安前期の宴における和歌の表現と機能 皇學館大学創立百四十周年・再興六十周年記念 皇学論纂. 2022.03 ; 509-532.記述言語:日本語.

  • 『源氏物語』は和歌で何をしているのか―三者以上の詠歌に着目して― 日本文学研究ジャーナル. 2021.03 ; 17 86-98.記述言語:日本語.

  • 「和す」ということ―古代において返歌はいかに記されたか― 和歌文学研究. 2020.06 ; ( 120 ): 14-27.記述言語:日本語.

  • 和歌によるコミュニケーションとその記載 ―「返し」「返り事」「返り」「こたふ」に着目して― 國文. 2019.12 ; ( 132 ): 1-13.記述言語:日本語.

  • 和歌の機能とその変容―哀傷歌を基軸として― 博士論文. 2019.03 ; 1-117.記述言語:日本語.

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • 令和2年 国語国文学界の動向 中古韻文 文学・語学. 2021.08 ; ( 232 ): 21-24.記述言語:日本語  

  • 書評 ブックレット〈書物をひらく〉19 赤澤真理著『御簾の下からこぼれ出る装束 王朝物語絵と女性の空間』 国文研ニューズ No.56 WINTER 2019. 2020.01 ; ( 56 ): 5.記述言語:日本語  

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 「餞」歌考 . 中古文学会秋季大会 2020年10月 オンライン

    記述言語:日本語  

  • 平安和歌における「和す」―歌集詞書・漢文文献を資料として― . 日本文学協会研究発表大会 2019年07月 京都女子大学

    記述言語:日本語  

  • 「和す」ということ―詠出行為をどう記すか― . 和歌文学会六月例会 2019年06月 日本女子大学

    記述言語:日本語  

  • 哀傷の贈答―場と機能を視座に― . 中古文学会秋季大会 2017年10月 静岡大学

    記述言語:日本語  

  • 平安前期における哀傷歌の展開. 和歌文学会十一月例会 2016年11月 鶴見大学

    記述言語:日本語  

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 宴歌を対象とした平安期における社交詠の研究

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金 日本学術振興会: 科学研究費助成事業, 2022年04月 - 2025年03月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 学部専門科目, 専門演習ⅣB, 2022年 - 現在

  • 学部専門科目, 専門演習ⅢB, 2022年 - 現在

  • 学部専門科目, 専門演習ⅡB, 2021年 - 現在

  • 学部専門科目, 専門演習ⅠB, 2021年 - 現在

  • 学部専門科目, 専門演習Ⅱb/プロジェクト研究Ⅱ, 2020年 - 現在

全件表示 >>

 
 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 全国大学国語国文学会

  • 上代文学会

  • 日本文学協会

  • 中古文学会

  • 和歌文学会

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 斎宮歴史博物館 古典文学講座 「斎王と和歌」, 斎宮歴史博物館, 2021年07月 - 2022年03月